« 短パンじゃ、もう寒い | トップページ | かなしいとき~ »

いとしい鼻毛

公園で休憩してたら、消防車がガーッと来た。

はしご車と給水車。

ピカピカのはしご車がオイラのすぐそばに停まって、準備をはじめた。給水車は遠くに停められて、用事はないみたい。

興味ないフリして、本とか読んでたけど、気になる。

うぃ~んて、はしごが伸びて、ぐりんぐりんて旋回している。

たまたま居合わせたピクニック系の親子は喜んで写メを撮っている。んが、子供のほうが興味なかったりして。

オイラはすぐそばなんで、オペレータとバスケットに乗った消防士の会話がまる聞こえ。

「仰角、マイナス10度、限界です」

マイナス10度が限界だそうです。

駐車スペースから見えないところに行っちゃったはしごの先っぽ。

ふ~ん、こういう使い方もあるんじゃねぇ。

続いては、上部に向かってグイ~ンと伸ばしはじめた。

これぞ、はしご車。

オイラの車窓からは見えないぐらいに登ってった。

ついつい、窓から顔だして見上げたよ。

「すいませんねぇ、騒がしくして…」

これは消防隊員の言葉。

「いえいえ、おもしろいですよ、…ところでこれ、ビルの何階ぐらいまで届くんですか?」

「えーと、これは25m級ですので、8階ぐらいですかね、ほかに35m級もありますが…」

ここにはいないらしい。

東京都知事の部屋が8階あたりにあるのは、防災上の理由とは聞いていたが、やっぱり8階か。

みなさん、8階以上の部屋に住むときは、それなりの覚悟を!

さっき、鼻毛を抜いてたら、白いのがとれた。

鼻毛の白髪。

でも、フツーの白髪じゃないよ。

かるくプラチナに輝いて、そんじょそこらの鼻毛とは格がちがう!

そんな鼻毛にいとおしさを感じつつ…

|

« 短パンじゃ、もう寒い | トップページ | かなしいとき~ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

鼻毛ってぬくの痛くないん?
白髪はプラチナなものよ。
髪もそうだもん…だから超目立つんじゃ~

投稿: mis | 2006年10月 5日 (木) 15時46分

うへぇー、そうでしたか。
ワシだけかと思ってた。
鼻毛は抜くもんですよ。
切るもんじゃない。
原始時代に鼻毛カッターはないもんね。

投稿: みん | 2006年10月 6日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144040/3693799

この記事へのトラックバック一覧です: いとしい鼻毛:

« 短パンじゃ、もう寒い | トップページ | かなしいとき~ »