« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

工具がともだち

ブログほったらかしで20日もたってしまった。

朝は時間にゆとりがあるのに忙しい。

昼から出勤で夜遅く帰ってきたら、酒を飲むのに忙しい。

最近、夜中にモーレツな尿意で目が醒める。

夜中に目ざめない場合は、不自然なほどの早起きになる。

で、そのまま一日が始まるので寝不足になる。

飲みすぎで尿意がひどいのか、栓がボロくなってきたのか‥‥

そんなことはいいとして、チャリンコ漬けな日々は続いている。

とは言っても、未だチャリ通勤には至っておらず、先日買ってきたMTBメンテナンス本とにらめっこしながら、基本構造を理解して、変速機とかナンやらカンやらの調整の仕方を勉強していた。

この土日はチョイと冷え込んでいたにもかかわらず、寒さを無視して半日チャリをいじっていた。 

今日なんか、あったかい部屋にもどっても冷えきった体がどうにもならず、こたつンなかで丸くなって寝たね。

にゃろうめ、ベストセッティングになるまで許さんぞ!

それにしてもマウンテンバイクとはよく言ったもんで、山で走ってはじめてわかる。よくできてるなぁ、と思う。

ストリート系のトリッキーなワザもできるようになりたいし (おい!何歳じゃ!)、山でもヘコタレない体力が必要だ。

チャリ通勤始めたら脚力つくのかな。

Ts350072_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふきのとう

走ってみた。

地面に触れさせることも惜しまれるオイラの愛車。

大枚はたいて買って来て、オイラの部屋で2泊、

こんな部屋ンなかじゃおさまらないジャジャ馬さ。

どんだけやれるんだ~い!

玄関を出て、まず上り坂。

下りを選ばせないのがコイツのいいところか?

おそるおそる漕いでみた。

軽い!! ほほぅ。

なるほど、これはロードではない。

止まりそうなところから踏み込んでも、グンッと進む。

下りでスピードが乗りすぎると、ハンドリングの遊びの無さに怖くなる。なるほど、マウンテンだ、こりゃ。

この地に越してきて、ほとんどクルマでしか移動してなかったけど、チャリンコで走っているとクルマじゃ見えないものが見えてくる。

入ったことがない脇道に入ってグイグイ。

ナイスな山道を見つけて、グイグイ。

時代劇にも使えそうな山道。手入れもしてある。

道幅、1、5m。 なぜに手入れが行き届いている?

春には両の畦にふきのとうが生えそうだ。

こんな近場にこんなにいいとこがあったなんて…。

気持ちよく自然の起伏を楽しんでたら、その先にあったのは一基の墓だった。ぼ~~ん。

その先の斜面の先には民家もある。

その先の民家は無視するとして、この墓場ルートはこれからも練習場として使わせていただきます。

墓参りの文化と、この田舎に感謝。

クモの巣はオイラがはらってやるぜ!

久方ぶりに肩で息をしながら、無理矢理のぼる楽しさを知った。

。。。。。。。。。。。

変速機に関しては、さほどのビックリ感がない!

無理してワンランク上げたのに。

調整でなんとかなるんだろうか?

しばらく乗りまわして追い追い勉強しよう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »