LED化

しょこたんブログが引っ越しをした。ヤプログへの未練を綴った記事を鬼のようにアップしていたので、本人は望まないお金絡みのオトナの事情なのだろう。めげずにオタクの道をまっすぐ進んでほしい。

Pa0_0000_3

先週、東急ハンズに行ってぶらぶらしていたら、マグライトのLED化キットなるものが売っていた。2600円。

買いだ。 

ミニマグライト用のキットを購入。ぶらぶらしてみるもんだ。

以前より明るくなるだけではなく電池の寿命も3倍くらいになるらしい。LEDそのものの寿命は10000時間、1日1時間使ったとしても10000日かかる。

さっそくLED化してみると、無くなりかけの電池だったのにピッカと光る。

スゲーえらい!

こうなるともう一本のほう、単一4本使用の本格マグライトもLED化したくなってきた。

ネット検索で安いとこを探す。 定価5250円のところ、送料込みでも3200円の店を発見。購入だ。

3ワットLEDモジュール。

ちっぽけな電球部分だけで定価5250円とはこれいかに。

モジュールはまるでLED化を予期していたかのようにぴったりと収まった。

単一4本の大電流を得たLEDの青白い光は直視不能のまさに凶器。

LEDのマグライトが発売されるときいて悔しいような気がしていたが、こうしてメーカー純正のLED化モジュールを作ってくれるとはマグライト社はいい会社だなぁ。

それにしても、キャンプ旅行の時にはこの上ない相棒だったが、いまでは部屋の隅でころがっているだけでほとんど使用してもいないマグライトをなぜLED化しなければいけないのか。

それは、男だからだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿無し

NHKは深夜におもしろい番組しないでほしい。

とっとと寝るつもりだったのに2時を過ぎたじゃないか。

民放の商業主義とは無縁で、オールマイティーな姿勢は大好きなんだけど、酒を飲みすぎてしまったよ。

世良くん、かっこよかったなー。

むかし深夜に、ある年代を特集して、その年に流行った曲と当時の映像をおりまぜてた番組があったけど、あれに近い感じでしたね。

19XXだったっけ。

10年ぐらい前、フォークソングにどっぷりハマっていたオイラは、古い年代モノを狙って録画してたなー。

ビデオが我が家から無くなってしまう前に、あらためて見ておかなくてはと思った次第です。

ビデオもそうだけど、大事なカセットテープの運命はどうなるんでしょうか。

捨てられませんけど。

カセットテープをデジタル化してCDに焼いてくれるようなサービスってないんですかねー。

捨てられんなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一週間のお別れ

オイラの大事なパソコン。

今朝、掃除をしているときに異変に気づいた。

キーボードのところに掃除機をかけていたら、ふたつのキーが

変形している。まるで熱にやられたかのように。

なんじゃ、こりゃあ~!

いつからこうなってんだ!

オイラの知らないうちに猛烈に発熱して、変形させたのか?

頭をよぎったのが、DELLとソニーのバッテリーの不具合。

発火の恐れがあるので回収してたヤツ。

買った店に持っていこうかと思ったけど、過去の不良品をつかまされた時の経験から、直接fujitsuに電話した。

調べてみるので、とりあえず預かるとの事。

オイラの過失じゃありませんように。

明日、専門の運送屋を寄越すらしい。さすが精密機械は扱いがちがうね。外出せずにすんだ。

すぐに電源を切って、使用しないようにと言われた。

でもこうして、ブログ書いたり、ネット麻雀とかやってる。

あー、熱い!指先が燃えそうに熱いぞー!発火する~!

何故オイラはこうまでして地獄の投稿を続けるのか…?

そこにブログがあるからだー! (この3行はウソです)

パソコンが帰ってくるのが一週間後。それまではケータイから投稿することになります。

一週間も我慢できるかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やさしい店員さん

最近、わけあってセブンのヘビーユーザーのオイラ。

市内、市外を問わずとにかく入店&物色。

ヨーヨー探しが日課になってますので、はい。

いま主に探しているのは、キャンペーン初期に存在したという

「ヨーヨーテクニック教本」

一冊は入手したものの、あと一冊ぐらいは持っていたい。

なぜ…? なんて聞かないでください。中毒なんです。

最近では積極的に店員さんに声をかける。

今日もヨーヨーを物色していたら店員さんが通りかかった。

「あのぅ、ヨーヨーの教本て、まだありますか?」

「あー、アレはもうないですねぇー、ごめんなさいねぇー」

うん、そうですよね、ないですよね。今まで一店でしか見たことないですもん。

「ところで、こんな風にしてヨーヨーを探している人って見たことあります?」

オイラ、中身のヨーヨーを確認する仕草をしてみせる。

「あぁ、いますよ、子供たちとか…」

子供…

     子供…

           子供…

「あの、よかったらあそこも探してみてください」

!?  へ?

主婦歴約3年(推定)のかわいい店員さんの指差す先には…

無造作に置かれた段ボール箱。

「えっ!開けてもいいんですか?」

「どうぞ」と、一箱開けてくれた。もう一箱は自分で開けた。

かわいい店員さんのご好意にあまえて、二箱(48本)をチェックしてもシークレットヨーヨーは無かった。

どんだけレアなんだ!シークレットめっ!

オイラは申し訳程度の買い物をさせて頂いた。連れは4本くらい買ったっけ(笑)。

その時、さっきの店員さんが…

「奥にもまだありますけど、見てみます?」

ガーーン!!(好きです!店員さんっ!{推定・主婦歴約3年})

が、しかし、ここは節度をわきまえ、グッとこらえて辞退した。

実はこのあと、別のセブンでもやさしい対応を受けた。

う~ん、話してみるもんだ。好きだぜ!セブン!

来週の同じ曜日にまた行ってみよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)