トラギー

ラジコンショップ行き~の

店内をブッショクし~の

店の人と話をし~の

悩み~のぉ

トラギ~ノ!

Ts350139_3

というわけで、ラジコンを買った。

前から1台欲しいなぁと思っていたのだが、メーカーサイトのプロモーション動画を見てたまらず購入に至った。

しかもいきなりエンジンカーだ。

ただでさえオフロードで汚れるのに、エンジンカーの場合、さらに油汚れが追い打ちをかける。

きのうエンジンとかはずして掃除したけど、ダルいわ、コレ。

でも楽しいな、エンジンにしてよかった。

まわりに詳しい人間がいないので、しっかり説明書を読んで、エンジンのならしを終え、ちゃんと走るようになった。

ならしを終えても、次回あそぶ時にはまた始動後に燃料の供給量や、混合気の調整をしなければならないようだ。このへんがまるで生き物のようで、モーターカーとは違う魅力になっているんだろう。

エンジンだから走ってる感もちがうし。

わりと近場にさびれた公園を発見したので、草刈り活動からコース造りをはじめようかと企んでいる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴーゴー マウンテン

年始めの本屋で

「マウンテンバイク 2007 オールカタログ」

なるものに出会ってしまい、以来、

どうやらマウンテンバイクを買わずにはいられないらしい、

という結論に達してからというもの、毎日がカタログとのにらめっこになってしまい、楽しくて仕方がなかった。

しかし、なんとメーカーの多いこと。

1000台余りの中から1台を選ぶことなんてできるのか?

初心者向けの解説コーナーで初心者なりにお勉強して品定めしていくうちに、それでも3~4台にターゲットが絞られた。

そんな中で第一候補に上がったのがこれ!

‥‥画像がない、まぁいいや

当初の予算をはるかに上回るイタリア生まれの憎いヤツ。

あえて鉄を使ったシンプルなフレームに、申し分のないスペック。

買えればいいよね~、なんて最初は眺めてたけど、

いつの間にやら第一候補。 気持ちに嘘はつけません。

で、第二候補も捨てがたい!

こちら、‥‥画像なし! (せっかく手書きで描いたのに!)

リアサスペンションを搭載した、オールラウンドで遊べそうな本格モデルにして、リーズナブルなお値段。 (金銭感覚、やや麻痺)

あ~~、これは決めがたい!

なぜなら、どっちも乗ったことないからだ!(笑)

お店の人に相談したら、第二候補のほうを勧められた。

このメーカーのリアサスは評判が良くて、登りでも威力を発揮する。街乗りでも快適だと。

舗道の段差も気にせず疾走するオイラ…

うーん、乗ってみた~い!

で!

散々なやんだ挙句、第二候補、注文した。

んがしかし、翌日電話がかかってきて、在庫がないため入荷が4月になると言われた。

なにやってんだ、アメリカ!

2ヶ月は待てない。 緊急会談だ。

実はこのとき、オイラの気持ちはすでに決まっていて、めぐりめぐって第一候補に戻っていた。

何も知らないんだし、カタチとスペックとインスピレーションが一致した、第一候補でいくのだ。

そこに後悔はない!

かくしてオイラは、第一候補を注文しなおしたのだった。

初乗りインプレッションは、またいつか。

(手書きの画像、のせたかったなぁ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オケる

友人から電話がかかってきて、お茶でもしようということになった。

久しぶりにうまいコーヒーが飲みたくなって某喫茶店に入った。

そしたら、相手がいきなりビールを頼みやがったので、こっちも負けずにコーヒーを撤回して、同じものを頼んだ。

すきっ腹にビール… in 喫茶店。

外国のビールにしてはうまかった。

彼は身近な人物のなかではもっとも深く潜るタイプなので、話していておもしろい。

なんやかんやで、

「歌わずにはいられない!」

ということになり、カラオケ屋に行った。男ふたりで…

受付でまず第1の選択、ご利用時間。

ふたりだから、2時間で充分か?

飲み物のプランは? 飲むのか、飲まないのか?

迷っていると、フリータイム・飲み放題コースも勧められた。

2400円でフリータイム・飲み放題。

うぐぐ… 思わず受付でうなった。

やばい!コイツを選択すると、間違いなく飲むぞ。

2400円なんて、すぐにチャラだ。

飲むことを前提にすれば、たとえ短時間で出ても負けはない。

ということで、フリータイムに決定。

たこ焼きと鶏の軟骨をつまみに、飲み放題カラオケがスタートした。

スピッツ攻撃をしかけられたので、こちらはThee Michelle Gun Elephant で応戦。

ゴクゴク… うお~っ ゴクゴク… うお~っ!

しかし今夜の酒はヤケに効く!

音楽とあいまって、アドレナリンが異常分泌されて、仮面ライダーアマゾンに変身しそうな勢いだ。原曲キーだ、コノヤロー!

どれくらいの時間が過ぎたのか分からなくなってきた頃、音楽が立体に見え始めた。一瞬、2次元の平面になったりする。おお!

サビの部分で意識がとぶ。宇宙が見える。

何年ぶりかで、吐く。

なんと、6時入りで出たのが12時。

夜はもう寒いね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS

久しぶりの雀荘へ行く前に、散髪に行った。

カットして、シャンプーしてブロー。

…おや? 寝ぐせがあるぞ。

な、な、なんで、カットしてシャンプーしてブローで寝ぐせなんだ!

寝てないぞ!オイラは!

これだから安い店は怖い。

次回、同じ人に当たったらいけないので、店を変えよう。

おまけに微妙な時間になってしまい、雀荘に行く気が失せた。

このニセ寝ぐせ頭じゃ勝てそうもないし。

仕方なく読書。

しかしながら、雀荘行きにむけて研ぎ澄まされていた五感が

行き場を失い(?)、モヤモヤしていて本に集中できない。

こんな時はぶらぶらするに限る。

本屋で月刊誌の新刊をチェックしたあと、おもちゃ屋を通ってみたら、なんと!ニンテンドーDS lite があるではないか!

むむぅ…。財布の中には軍資金が…

予約してまで買う気が無いので、今を逃すといつ買えるやら。

買いだ! おいでよ!どうぶつの森、あはは~♪

って、何歳だっけ、オイラは。

ということで、これ。Ts350044_1

コイツにかかったお金は雀荘で返してもらおう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強いヤツがいる

ホントはハンゲームで麻雀がしたいんだけど、IE.7だとハンゲに

入れない。詳しい人、いたら教えてください!

今、やっているのがパソコンテレビGyaoのゲームコーナー。

わたくし、「ぎんしろう」の名前で麻雀打ってます。

なかなか卓が立たないときは

「最速!東南まわし」 あるいは

「東南!最速だっつーの!」

という部屋をつくって面子を募ってます。

オイラ、東風戦があまり好きではないので、じっくり打てる人、

サクサク打てる人、お待ちしています。

ネット麻雀をはじめて、まだ2週間ほどですが、けっこうハマってます。最初のうちは展開がトロイのでイライラしてたけど、もう慣れた。

ネット上だけど、人間相手っていうのがいいね。

なかには上手い人がいるもんで、顔バレしてないとはいえ、気が抜けない。

ただ、残念なのが、トップを取っていながらさっさと帰る人!

フリー雀荘じゃ、それ、通用しませんよ!

会話もできないから、ラス半もかけられないんだけど…

  (ラス半…次のゲームで抜けるという宣言)

雀荘じゃないから、まぁいいとして、場代を取られるわけじゃないんだから、そのあと1回ぐらいは付き合いなさい。

これまでで、いい麻雀だったなぁ、と思えた勝負が一回だけ。

ネットでもお互いの勝負熱が伝わることもある。

明日もオイラ、どっかの卓で打ってますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギャラクシーヨーヨー

ギャラクシーヨーヨー

子供のころ流行っていたコカコーラ系のヨーヨーが、

復刻ボトルといっしょにセブンで売っている。

コカコーラ、ファンタ、そしてスプライト。

それぞれ2種類ずつヨーヨーがあって、さらに

ギャラクシーヨーヨーというのが目玉になっていた。

子供のころには一度も見たことがなかった。

いま売っているヤツはジュースとヨーヨーが箱入りに

なっていて、どのヨーヨーが入っているかはわからない。

が!ある方法で中身を知ることができると分かってからは

セブンに行く度に冷蔵庫2列目ぐらいまでチェックしていた。

友人Kがこのキャンペーンのオリジナルのシークレットヨーヨーを3個もゲットしたと聞いたので、たまらず自分もセブンをハシゴして写真の3つを今日ゲットした。

そろそろ売り尽したいらしく、半額で投げ売りしている今が買いじゃ!

全種類、未使用で持ってたら値打ちが出たりして。

ヤフオクで見てみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日も海!

家にいても暑いのわかってるんで、海行きました。

早起きしといてよかったよ。

10時頃に目が覚めたら行きませんもんね。

誰も都合がわるいのでひとりで行ってきた。

Google Earthで探した潜りポイント目指して行きましたよ。

波おだやかな日で透明度も最高でしたが、大きな獲物は

いませんでした。酒のつまみにはなったけど。

衛星からの写真でみると、ガンガンにいけそうなのに

行ってみると難攻不落の要塞だったりして。

鼻を周って誰も行きそうにないとこに行こうとしたら、

やばいクラゲがずらっと並んで通せんぼされたり。

あわてて逃げました…。奴らの毒はマジやばい。

潮が変わるといろいろ変わる。そんな時期です。

ガタガタ震えながら潜ったんで体脂肪かなり減ったのでは

ないかと期待するオイラなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご乗船お間違えなく!!

3泊4日で海びたりでした。

一泊目は佐木島というところ。はじめてのウェイクボードとジェットで運動不足の筋肉がボロボロになった。1200ccのジェットはとんでもなく速くて、波の衝撃がスゴイので後ろでしょっちゅう中腰にならざるを得なかった。

料理人が一人いて、たくさんの獲れたての魚をあっという間にさばいて食べさせてくれた。ごちそうさまでした。

昼過ぎには東京から友人Kが帰ってきて、その島から一緒に弓削島というところへフェリーを乗り継いで行くことになっていた。むかし散々居候をさせてもらった友達だ。

無事友人Kが到着し、しばしのんびりしたのちフェリーの時間が近づいてきたので、ぼくら2人はおいとまして出発した。

まずは因島行きのフェリー。

港にはすでに数台の車が船を待っていた。ぼくらはちょっと離れたところに車を停めて待った。この人たちのあとに乗ればいい。

因島行きのフェリーが到着して数台の車と人間を降ろした。

さてと、そろそろ…  ん?なかなか動かない。

と思ったその時、

「あー!フェリーが動いとるーっ!!」

「えーーーっ!?」

なんと!!フェリーはぼくらを置いてベロを上げつつバックして港を出て行く…。ガーーーーーンン!

先に来ていた車たちは違う行き先の船を待っていたのだ!

う”~、マジですか?

行ってしまったものは仕方がない。島をのんびり1周して、先ほどの別荘にすごすごと戻った。笑われた。

時刻表で次の便をみてみたら、2時間半もあとだった。

うへぇー

またまたのんびりと高校野球決勝戦の熱戦をみて、この島をあとにしたのでした。

そして弓削島。

この島にはもう何度も来ている。来れば必ず2泊以上はする。そして、昼間っから酒を飲んで釣りやサザエ獲りをする。一日のシメは近所の弓削ロッジで風呂&食堂のテラスで海を眺めながらの生ビールだ。

ここには我々がひそかに「ワケあり」と呼んでいるお好み焼き屋があって、これがとてもウマい。昼はたいがいこれの持ち帰りですませている。こんなにウマいお好み焼きをつくれるのに、こんな片田舎で細々とやってるっていうのはおかしい!なんかワケがあるに違いない!というアホな発想からのネーミングだ。その店では何故かラーメンも出していて、これもまたウマいという。あやしい!

弓削島2日目には、更に友人2人とその娘が遊びに来ることになった。…のだが、弓削島へ渡る船を乗り間違えたとケータイに連絡があった。しかも、1人がトイレに行っているうちに入ってきた船を弓削島行きとカン違いして飛び乗って、そのまま船が出てしまい、1人は取り残されたと言う。

なんじゃ、そりゃ!

幸いその船の行き先は、すぐ目と鼻の先の島で、そのあとすぐに高速艇に乗り換えてほぼ同時に彼らは到着した。やれやれ。

遅れてやってきたこの3人、てっきり泊まっていくものと思ってたら、明日は仕事なので日帰りらしい。う~ん、こんな遠くまで来て日帰りかよ!なんて思いつつ、最近の自分にはこのテの元気はないなぁ…と、感服しました。

それぞれが泳いだり潜ったり、思い思いに過ごしたあとは、もちろん弓削ロッジ。

さっぱりしてからの生ビール、たまらん!

つまみが出てくるのが遅いから3杯も飲んだじゃないか!

夜も7時を過ぎると、ここは島、船便が心配になってくる。

そろそろと言うことでお開きになって、ほろ酔いのオイラが港へ送ってった。切符を買って船を待つばかり。すぐまた会えるってわかってても、港でのさよならってなんかくるよね。

定刻をちょっと遅れて船が来て、3人は帰っていった。

同じ桟橋にチョイと小さな船が入ってきた。ふむ、あれが遠回りの因島行きか、などと思いつつ、船に乗った3人の姿をケータイで撮影したりした。

数分後、ケータイが鳴った。

「船、乗り間違えたぁ、いま港に戻ってもらっとる…」

んあ~、なんでそうなるのっ!

って、いくらかの責任はオイラにもあるような、ないような…

彼らが乗った船は最終便で、仕方なく戻ってくれたそうな。

危ういところで助かった彼らは興奮気味で、次の便で

帰って行きました。

いやぁ、人のことは言えませんが、行きも帰りも!

間違え率、100%じゃないですかぁ!

おもしろい。

っつーか、港!

やいっ、てめー!不案内だぞ!

いつもは地元の人間だけかもしれんが、夏休みと正月は

シロウトさんを意識しろ!

楽しかったから許すけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)