今夜こそツモレ

現在時刻、午前2時。

9時過ぎから降り始めた雪は急な冷え込みもあいまって、明らかな積雪を期待させた。

酒を飲んでだらだらしているうちにしっかりと積もっているのではと窓を開けようとしたら凍っていてなかなか開かなかった。

右手には強烈マグライト。

凍りついた窓なんて久しぶりなので期待も高まったが、1センチほどしか積もっていない。

しかしながらマグライトに照らされた空間には小さくてやわらかそうな雪がじゃんじゃん舞っている。こりゃ積もる。

しんしんと降り積もる、なんて言うけどまったく音もなく降り積もる雪のなんてかわいいことだろう。

サーチライトのようなマグライトを左右にふって、まんべんなく降る雪を確認した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月の蚊を叩き殺す

前々から越冬するハエや蚊がいるのは知ってはいたが、いったいどうやって冬を越しているのか。

ここんとこ2~3ヶ月は蚊など見ていない。

それが今日、ぬくい部屋で深夜テレビを見ていたら不意にプ~ンときた。

夏にしかこないヤツが来た。

左の手のひらで追い払ってみたものの、更なる攻撃をかけてきた。このあたりがヤツの生命の分岐点となったのか。

も一度左手の空撃を受けたヤツはなぜか壁のあたりをブンブン這っていたのですかさずこの右手で叩き潰した。

右手にへばりついたブツをまじまじと観察。

まごうことなき蚊であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はあけぼの

さっきから雷がスゴイ

夏かよって言うぐらいのメガトン級の雷で、こんな夜中になにドカドカやってんだとおもったら雷の地響きだった。

直ったら死ぬよ。

しかし、いつの間にか冬も終わったなぁ。

眞鍋かをりのなつかしゲームとやらの「山のぼりゲーム」

難しすぎて笑った。昭和のにおいと、クソゲーのにおいと。

いまは酒飲んでるからな。飲んでないときは絶対クリアする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さむい正月は好きです

Ts350136_5

初詣のマミタス神社で引いたおみくじ、

ギザ 小吉…

胃腸炎になるから百草丸を飲めといわれた。

「マミタス様のしましまをたどって行くとしましまの端っこに

結婚相手がいるでしょう」 とある。

こりゃ、今年も大変だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九連宝燈

ネット麻雀やりだしてそろそろ一年ぐらいになるだろうか?

お金も賭かってないし、気楽にやれるだけに打牌があまくなって勝率も芳しくもなく、それでも参戦しているどこかの誰かに恥ずかしい麻雀は打たないように、なんて思いつつアルコールが入っているときの参戦はひかえたり、それなりにまじめに取り組んできた。

最初のランクがアマチュアで、それがルーキーに転落した頃からかな、まじめになったのは。

ルーキーなんてあり得ないと奮闘し、もとのアマチュアに戻ってそこでまたうだうだしていた。

酒が入ってなければ勝率も上がるし、時には金がかかっているかのような臨場感に出くわすこともある。麻雀て奥が深いすなぁ、ほんと。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、今日…

ゴゴ… ゴゴゴ…   ざわ…  ざわ…

ちゅちゅちゅー   九連宝燈を    あがった!!!

うわぁーーーー     死ぐーーーーーーーー!!!!

いやぁ~、やっちゃいました。

麻雀をたしなむ者として、一生に一度あがれるかあがれないかの手をネット麻雀で炸裂してしまった。 麻雀放浪記で出目徳があがった最後の手ですよ。

キング オブ 役満!

しかも、純正九連!

Gyaoのサイトでは純正九連はダブル役満扱いでした!

6万4千点!

うわー 死ぬかもね、死ぬるかもね、

いやー 死なないけどね。

18の頃、純正じゃないけど九連宝燈は上がったことがあったけど別になんにもなっかったから今回もなにもないだろう。

ましてや、お金賭けてないし。

心配だったのは、こんな手をテンパイしていながらあがれないのでは…ということだった。

この手をあがり切れなかったらたぶん1年は引きずる。

そんな贅沢な疑心暗鬼の末、もっとも綺麗な端牌であがった。

あがって当然の手であがれる幸せ。

神様、 内心 サンキュー! 

むしろ、18の頃にあがった片上がりのチュウレンポウトウが懐かしくて胸が熱くなったのでした。

あー、写メ撮っとけばよかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紅白出場おめでとう

しょ しょ しょこたんが こ こ 紅白に!!!

毎日元気をもらってるあのしょこたんが…

あの夢の大舞台に!!!

一年の計はおおみそかにありんすよっ!

まじ暴れてくれ! 

しょっこしょこにしてやんな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラシコ

最高にサイクリングな季節になりましたなぁ。

真夏のころを思うと天国です。

自分がかいた汗で腹を冷やして下痢とか、もうないもんね。

絶えず風を切って走るのがチャリンコですが、夏の頃と今とでは結構違うね。

今日なんか、トンボが激突してくるは、バッタが右往左往するはで

結構無益な殺生したような…

トンボ君はねぇ。 あの… 回るものに反応しないでくださいっ!

扇風機とか、あなた、好きでしょ! 知ってるよ。

でもね、死ぬるから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランペット

今日も自転車通勤。

くたびれ果てて部屋に帰ったら、なんだか魅力的な黒い箱がオイラの部屋においてあった。

ん? なんじゃ?

箱の大きさと、取っ手にビニール袋で縛り付けられたサイレンサーで中身はトランペットだということはわかるけど、なんじゃ、こりゃ。

泥棒が入ってきて逆に贈り物を置いていってくれたのかとも思った。

大きな声で隣の兄を呼ばわった。

どしたん、これ!

はぁ? 知らんで。。

母にも聞いてみた。

そんなん、知らん。

… 意思の疎通なしか、我が家は、

残るはオヤジしかいないが、もう寝ている。

久しぶりのトランペットを取り出して、マウスピースを取りつけて、とりあえず吹いてみる。

ドだか、ソだかよくわからん音が出た。

それにしても機械クサイ。

メンテナンス用のオイルも入っているけど、少なくとも3年は吹いてないと見た。

残る事情聴取はオヤジだけだけど、いかなる経緯でオイラのもとへ来たものか。

ドイツ、ヒュッテル社製。 

そう書いてある。もとの持ち主は几帳面な人なのだろう。

何年前だろうか、夜中の山中でトランペット吹きまくって野犬に吠えられていた自分を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

におったっていいじゃないか、だってにんげんだもの

昨日、友人の休職祝いで酒を飲んだ。

そんなに飲む気もなかったので、とりあえずラーメン屋。

そのとき彼は、こっちの思いとはうらはらに飲む気マンマンだったらしい。

ごめんなさいね、人の気持ちがわからん男です。

餃子やから揚げを食うばかりで、いつまでたってもご本尊のラーメンにたどり着かないので、オイラだけラーメン食った。

ビール4~5杯、そしてラー。満腹です。

ここからが酔っ払いの怖いとこ。

終わらないんですねー。

「なんかいいとこ、ないん?」

て、言われても、夜の街がキライなオイラに勧めるべき店もなし。

あっちへこっちへ、ウロウロした挙句に思いついたのが、

スポーツ・バー!

くだらんおねぇちゃんもいないし、スポーツもやってはいないだろうから、落ち着いて飲めるぜ!

案の定、オイラ達以外、客なし!

大丈夫かーい?この店。

で、あれこれ話しているうちに、足のニオイの話になった。

友人曰く、

「○ューズを使うようになってから、足が臭わなくなった」

と言う。

んへ? まぁね。薬用石鹸だもんね…

いやいや! あの薬用石鹸○ューズは、かつて、O-157が流行ったころ、なぜか販売を自粛していた石鹸だ。まるで薬用効果がないことが発覚するのを恐れるかのように。

あの頃、バイトしていたカラオケ屋で○ューズを使っていたので、しっかり記憶している。

なぜ入荷しないのかと。

しかしながら、ヤツは足のニオイがなくなったことを強調する。

しまいには 「臭いかどうか、嗅いでみてくれぃ!」

と、靴を脱いで足を差し出してきた。

いやいや、まぁまぁ、としばらくは断っていたものの、あまりにしつこいので嗅いでやった。

んふ、んふ。 …あれ?

一日労働したヤツの足が、臭くな~い。

ムムー、なんかムカつく。

O-157には弱腰でも、足くさバクテリアには効能アリや?

自分の足も嗅いでみた。

フツーに、くさ~い。

誰か試してみてください。オイラ、悔しいので試しません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バタフライ、死す。

まだまだ昼間は暑いね。

昨日、田舎みちを窓を全開にして走っていたときの事。

フロントガラスの左から右へ、何かが横切った。

と、思った次の瞬間、 バチーン! と、右のほほに何かが激突してきた。

ブドウをひと粒、投げつけられたような感じ…。

うぐぐ… なんとなく事態は把握できるんだけど、こんなことってあるのか?

恐る恐る物体が落下した、ひざの上を見た。

チョウチョだ。 そして、オイラの右ほほには…

このクルマにはティッシュがないはずだ。後部座席にはティッシュの空き箱が鎮座しているのみ。

クルマを停めて、グローブボックスを見てみたけどなかった。 が、マクドナルドの紙袋があった。

おお!これがあった!

数年前、マックのドライブスルーをよく利用していたころ、もらいすぎの紙ナプキンをストックしていたのだ。

こんなところで役に立つとはっ! 貧乏性、ばんざーい!

チョウチョのはみだしモノを丁寧にふき取ったけど、まだ気持ち悪い。ひざの上には相変わらず即死状態のヤツがいる。

近くに風土記の丘公園があったので、そこで(*´∀`)を洗った。

ついでに記念撮影。

Ts350047_12

家に帰って、ネットの図鑑で調べてみたら、ツマグロヒョウモンというタテハチョウのメスであることが判明した。

オイラのほっぺで最期を遂げるぐらいだから、オスではないと思ったよ。

ちなみに、胴体部分に黄色く見えるのは、はみだしモノです。

この時、まだ幽かに羽や脚を動かしていたけど、顔を洗って戻ってみたら、もう動いてなかった。

死して屍、拾うものなし!

死して屍、拾うものなし! by 大江戸捜査網

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧